アプリ紹介編「ローラーコースターシミュレーター」/秋葉原のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

HOME > 秋葉原のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし > アプリ紹介編「ローラーコースターシミュレーター」

アプリ紹介編「ローラーコースターシミュレーター」

永久保証サービスを展開するiPhoneアクセサリーショップ「SHOWCASE」。昨年の9月にオープンした札幌ル・トロワ店とは違い本店である秋葉原店はほどほどに忙しいのですが、最近暇になるときが良くあるんです。SHOWCASE秋葉原のスタッフは”暇”という大敵と戦うため、日々思考を巡らせてiPhoneを使った新しい遊び方暇つぶしを研究しています。そこで発見した研究の成果を記事として発信中。iPhoneが持つ様々な魅力、新しい遊び方を伝える一旦になれば幸いです。

 

4_1.JPG

皆さん、おはようございます。こんにちは。こんばんは。

てんちょこと、東野です。

最近ベイプを買いました。電子タバコね。デザート系で甘かったり、フルーツ系でさっぱりだったり、メンソールだったり、タバコ系だったりで、色んなフレーバーが楽しめるんですよね。買ってからタバコの量も減ったんですよね。このままタバコを止めれそうな気がします。それにしても暇だ。ベイプがうまい。さて、今日は何をしようかなぁ。

 

 

4_2.JPG

おってぃー「まーたサボっておる・・驚かせてみよ・・」

 

 

 

 

 

 

4_3.JPG

 

 

おってぃー「わぁあああああああああーーーーーー」

 

 

 

 

 

 

4_4.JPG

 

 

 

店長「いやあああああああああああああ」

店長「ぎやあああああああああああああ」

 

 

 

 

 

 

【ローラーコースターシュミレーター】

4_5.PNG

 

はいw

それではアプリの紹介をしたいと思います。

今回紹介するのは、自分でジェットコースターのレールを作って走らせるだけのアプリ。とりあえずクソバカゲーです。

 

 

4_7.PNG

 

 

ふむふむ。どうやらガチャ的な要素で乗客を手に入れるみたいですね。

早速タップして開けてみましょう。

 

4_8.PNG

 

 

デン!!

え!?熊がでてきたよ。しかもリアルなほうのやつ...

これってもしかして熊ゲーなのか??(笑

 

4_9.PNG

ここで自分のコースを作ります。指で線を引いてコースを作るのですが、左下に書かれている数字が線を引ける限界の長さになります。ちなみに赤い風船を取ってGOALするとクリアになるようです。また上のリセットを押すと風船の位置が変わります。とりあえず真下に風船がきたので、こんなコースをつくってみました。最初はいきなり急降下、その後いたってシンプルな上りです。そして最後はゴールまで飛んで行くという、スリルを追加しました。これぞ本当の絶叫マシーンでしょう。早速走らせてみましょう。

 

 

 

4_10.PNG

 

おおー。めっちゃ木人がはしゃいどる。これから恐怖のツアーが始まるとも知らずにはしゃいでおる。というかさっきのリアル熊はどこいったんだろう...電池をタップすると加速するみたいです。これでゴールまで飛べますね。

 

 

 

4_11.PNG

 

 

あ・・・・

落ちたよね。そして乗客の木人さん達がお逝きになられました。やっぱり飛ぶのは無理みたい。

 

 

4_12.PNG

 

 

気を取り直して、めっちゃ嫌がってるさっきのリアル熊を乗せて、もう一度トライしてみようと思います。タップしたままコースターに移動させれば乗せれます。

 

 

 

4_13.PNG

 

 

今回はこんなコースにしました。ジェットコースターらしく、回るところを2つ作ってみました。

 

 

 

4_14.PNG

 

 

まずは登っていき。

 

 

 

4_15.PNG

 

 

はい、全員逝きました。­なんじゃこりゃー!ちなみに、爆弾を押すとコースターが爆発するので注意してくださいw

 

 

 

 

top.png

【スタッフの評価】

★★★★☆(星4つ!です!)

DL https://itunes.apple.com/jp/app/rorakosutashimyureta-renga/id1125812643?mt=8

絶叫マシーンが苦手な人でもできる!なんかよくわからないけど、おバカすぎてハマってしまうそんなゲームです。おもしろすぎてニヤけてしまいます。

 

 

higashino.png

本日のアプリ紹介者

東野 健二

札幌店で店長してた人。今は秋葉原店の店長らしい

通称:てんちょ

1985年生まれ。2001年からダンスやDJなどの音楽業界に係り、その後はWebデザインや製造業を経て、2014年に株式会社KODAWARIに入社。

< 前のページへ  |  一覧を見る  |  次のページへ >

このページのトップへ