アプリ紹介編「自殺しようとしたら屁が出て冥王星にたどり着いた」/秋葉原のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

HOME > 秋葉原のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし > アプリ紹介編「自殺しようとしたら屁が出て冥王星にたどり着いた」

アプリ紹介編「自殺しようとしたら屁が出て冥王星にたどり着いた」

永久保証サービスを展開するiPhoneアクセサリーショップ「SHOWCASE」。昨年の9月にオープンした札幌ル・トロワ店とは違い本店である秋葉原店はほどほどに忙しいのですが、最近暇になるときが良くあるんです。SHOWCASE秋葉原のスタッフは”暇”という大敵と戦うため、日々思考を巡らせてiPhoneを使った新しい遊び方暇つぶしを研究しています。そこで発見した研究の成果を記事として発信中。iPhoneが持つ様々な魅力、新しい遊び方を伝える一旦になれば幸いです。

 

1_1.JPG

 

ある日、女子のスタッフ2人がガールズトークで盛り上がっていて、やることがなく暇すぎた僕は裏で仕事をしているフリをしていて、爆睡していたんです。

気持ちよく寝ていると突然体に異変が。。

 

 

 

 

 

1_2.JPG

 

 

魂ぬけかけとる!!

なーんてのは嘘です。どうも、相変わらずVAPEにハマってる店長の東野です。いや本当ね、暇なんだよね。だからもうアプリで遊ぶしかないです。誰か救ってもらえませんか?

 

 

1_3.PNG

 

それではアプリの紹介をしたいと思います。今回紹介するのは、ゲームを開いた瞬間に【死のう】とかでてくるゲームです。タイトルが気になりすぎてダウンロードしてしまったんですよねこれ。屁が出て冥王星にたどり着くってどうゆうことなの?とりあえず始めてみます。

 

1_4.PNG

 

ゲームを始めると、タイトルの通り自殺しようとしている所から始まります。タップをするとゲームが始まるんですけど、ようはこれって…後ろからドンって押すのと一緒ですよね~。。でも、そこに背中があるので押してみたいと思います。

遊び方はタップのみ。すごくシンプルです。屁で空を飛ぶのは男のロマンです。

 

 

 

 

1_5.PNG

 

悲しいBGMが流れるなかおじさんは真下へずっと落ちて行きます。何もしないと落下する上になぜか自殺失敗となるので、放屁していくと思い出がどんどんフラッシュバックしていき、上の雲のところに文章がでてきます。

というか、自殺するのに落下したら自殺失敗ってどうゆうことなの?と言いたくなる気持ちはわかりますが、そこはスルーしてください。

 

 

1_6.jpg

出て来る火の形は色んな形があります。まったり放屁していればそんなに難しくはないのですが、この主人公のフラッシュバックした記憶やちょっとしたストーリーが背景に出てきてそれがすごく気になって失敗します。

しかも、ストーリーがなんか繋がってるようで繋がってないようなよくわからない感じになってるのですごく気になるんです。

 

1_7.PNG

 

 

ちなみに夜になったと思ったら、月のステージみたいです。

ステージは【地球、月、火星、木星、土星、天王星、海王星】があり、地球は主人公の誕生、月はこどもの頃といったように、各ステージに主人公のエピソードがあります。なんかこれタイトルに似合わず切ない気分になります。

 

 

 

1_8.JPG

 

 

 

てことで、今日はこの辺で帰るかな。

店長「じゃあ、みんなおつかれちゃん」プスゥ~

 

 

 

1_9.JPG

 

 

2人「くさっ・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1_10.png

【スタッフの評価】

★★★★★(星5つ!です!)

DL https://itunes.apple.com/jp/app/zi-shashiyoutoshitara-piga/id1052567138?mt=8

とにかくめっちゃ思い出がきになります。それが邪魔をして中々ステージが進まないけど...良いです!

 

 

 

3_15.JPG

本日のアプリ紹介者

東野 健二

札幌店で店長してた人。今は秋葉原店の店長らしい。大人になりたくないおじさんです。

通称:てんちょ

1985年生まれ。2001年からダンスやDJなどの音楽業界に係り、その後はWebデザインや製造業を経て、2014年に株式会社KODAWARIに入社。VAPEにハマり、最近ではMODやアトマイザー探しをしたり、もっぱらコイルを巻いている。

< 前のページへ  |  一覧を見る  |  次のページへ >

このページのトップへ

最近の記事