ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原/秋葉原・札幌のiPhoneケース&ガラス修理やバッテリー交換サービス SHOWCASE

HOME > 今月のホットなiPhone修理 > ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

永久保証サービスを展開するiPhoneアクセサリーショップ「SHOWCASE」では、アクセサリーの販売だけでなくiPhoneの修理サービスも行っ ています。
iPhone修理を身近で安心に感じてもらえるよう、修理の見えない部分をわかりやすく、リアルな修理現場を伝えていく記事として発信中。
お客様のiPhoneエピソード等も交えながら、修理をしてでも使いたいと思わせる、iPhoneの魅力を伝える一旦にもなれば幸いです。

お名前 Kasuri様(仮)
年齢 20代
iPhone歴 5年以上
愛用端末 iPhone4
購入時期 iPhone4が発売直後に購入
いつ壊れたか 一昨日
修理内容 フロントパネル交換
かかった時間 約30分

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

いつも肌身離さず音楽専用で持ち歩いていたiPhone4を垂直落下させて画面が真っ暗になってしまった上に、起動もしなくなってしまったとご来店くださいました。
確かに、ヒビが入っていますね。。。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

開けていきます。iPhone4の中はこんな感じになっています。iPhone5以降の修理とは異なりディスプレイが、基板の下にあるという少し複雑な修理となっています。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

今回は修理のプロフェッショナル「この人に修理を任せたら問題ない!」という安定感抜群の「くまさん」こと「沖川さん」に修理いただきました。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

何はなくとも、まずは交換用のパネルがちゃんと動くか確認します。
カメラ横のケーブルを外します。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

問題なくついていますね。ここでアップルループが発生したりすると基板に損傷がある可能性がかなり高いのでひとまず、安心。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

チェックが終わったら、iPhoneからどんどん部品を外していきます。まずはバッテリーを取り出し、基板の上の接続部に金属製のカバーがかかっているので外します。ここのネジの長さが実は微妙に異なるので注意。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

カバーを外したら下のケーブルコネクタを外します。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

本体右上のバイブレーターを外します。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

基板上の各種コネクタを順番に外します。この丸の部分はイヤホンジャック接続ケーブルだったり、電源系をつなぐケーブルだったりとかなり壊してしまうととんでもないことが起こる場所なので、熟練の技が必要です。プロフェッショナルと言われるクマさんもここだけはかなり慎重になるのだとか。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

「実は、これが一番大事なんですよね。」とSIMを抜き出すクマさん。刺さっていると、基板が外せませんね。必ず取りましょう。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

基板が外れました。ここまで、なんと約15分!さすがの一言です。普通はここまでに30分くらいかかるそうです。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

フレーム四つ角のネジを外して、フレーム両側の6つのワッシャー付きネジを緩めます。このネジは、緩めるだけでフロントパネルの分離が可能なので、当店では、できるだけ付けたままで修理を行います。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

新しいパネルを取り付けて、先ほど分解した部品をすべて取り付けます。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

あっという間に、もとに戻りました。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

バックパネルをはめて完了です。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

Kasuri様もかなり満足のご様子。
Kasuri様「うわぁ!直ってる!動いている!」と感嘆されました。

今回のまとめ
日本で発売された3機種目のiPhone。iPhone5系以降の製品と比べると細かい部分、特にネジの管理を正確にしておかないと、大変な手間がかかります。

ホットなiPhone修理 Vol.12 秋葉原

SHOWCASE スタッフ 沖川翼

< 前のページへ  |  一覧を見る  |  次のページへ >

このページのトップへ