ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原/秋葉原・札幌のiPhoneケース&ガラス修理やバッテリー交換サービス SHOWCASE

HOME > 今月のホットなiPhone修理 > ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

永久保証サービスを展開するiPhoneアクセサリーショップ「SHOWCASE」では、アクセサリーの販売だけでなくiPhoneの修理サービスも行っ ています。
iPhone修理を身近で安心に感じてもらえるよう、修理の見えない部分をわかりやすく、リアルな修理現場を伝えていく記事として発信中。
お客様のiPhoneエピソード等も交えながら、修理をしてでも使いたいと思わせる、iPhoneの魅力を伝える一旦にもなれば幸いです。

修理端末 iPhone4S
発売日 2011年10月
修理内容 フロントパネル交換
かかる時間 30分~60分

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

今回の修理は、iPhone4Sのフロントパネルです。iPhoneは2011年10月に発売された、iPhoneとしては5代目にあたる機種。今や、漫才や宿題もできるSiriの導入も実は4Sから。
アップルの創業者にして伝説的な経営者となったスティーブ・ジョブズはiPhone 4sの発表翌日(10月5日)に息を引き取っており、ジョブズが見届けた最後のiPhoneでもあるわけだ。4sのsはスティーブのSだ、という人もいるほどだ。今回依頼された方もかなりのiPhone4S愛用者。時にはバッテリーを変え、液晶を変え長年愛用しているという。そんなiPhone4Sの修理だが、今回は修理中に気を付けるポイントを紹介したいと思う。

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

まずは、基板を外す前のポイント。赤い丸のところに注目してほしい。
前回も話した通り、ここは各種ボタンの接続部分になっている。
パッと見ると3本しかないと思われるが・・・

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

1番長いケーブルを外すと隠れておりました。修理してから、電源ボタンが効きづらいという方、たまにいらっしゃいますがここが外れている場合が結構あります。

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

さて、次に忘れやすい個所はここです。
黒いテープで隠れています。ここにはアース部品が入っています。
メインボード左上、カメラを外すと出てきます。

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

ここは、テープで隠れているので結構とるのを忘れる方多いようです。
「ネジ全部外したはずなのに!!」と思って実は外れていない個所TOP3に入ります。ちなみに1位は「SIMの抜き忘れ」ですかね。

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

これで、メイン基板を外すことができます。

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

赤○の個所のネジを緩め、オレンジの個所のネジを外します。
ん?オレンジの個所にネジなんかないって??

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

ネジは、どこにあるでしょうか??

ホットなiPhone修理 Vol.13 秋葉原

ここです。
黒いテープで隠れていたんですね。
なお、ここのネジはパネルを変えた際に閉め忘れる率高いところなので、ご注意を。
基板を戻してから気づくこともしばしば。。。

以上で、忘れやすい個所などはおしまいです。ご静聴ありがとうございました。

【今回のまとめ】
iPhone4Sは基板を外すという作業があり、修理中にうっかりほかの個所を傷つけてしまいがちの、難易度の高い修理です。腕に自信のあるスタッフでもネジの閉め忘れ等が稀に発生する等、はずす部品とネジがかなり多い修理になっています。
修理のお値段は6000円前後なので無理をせず、プロに頼むのが一番いいかと思います。

< 前のページへ  |  一覧を見る  |  次のページへ >

このページのトップへ