ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原/秋葉原・札幌のiPhoneケース&ガラス修理やバッテリー交換サービス SHOWCASE

HOME > 今月のホットなiPhone修理 > ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

永久保証サービスを展開するiPhoneアクセサリーショップ「SHOWCASE」では、アクセサリーの販売だけでなくiPhoneの修理サービスも行っています。
iPhone修理を身近で安心に感じてもらえるよう、修理の見えない部分をわかりやすく、リアルな修理現場を伝えていく記事として発信中。
お客様のiPhoneエピソード等も交えながら、修理をしてでも使いたいと思わせる、iPhoneの魅力を伝える一旦にもなれば幸いです。

お客様 齋藤様
年齢 25歳
今回修理するiPhoneの使用期間 6ヶ月~1年未満
修理箇所 液晶交換

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

こんにちは!塩川です♪画面だけでなく液晶にも線が入ったり暗くなってしまっている部分が見受けられます…
早速修理していきましょう!

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

★星ネジを外していきます。
iPhone6sには専用の防水シールがついているのでパネルの周りをドライヤーで温めて開けていきます。(無理に開けると端子やプレートを傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です)

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

開けるとこんな形で放水シールが伸びています!この防水シールはパネル交換後新しいものを貼り付けていくのでキレイに取り外します。

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

パネルが付いている端子を外していくのですが、ネジの大きさや長さが違うので分かりやすい場所においておきましょう!ネジの数も6は5個ですが6sは4個です。


ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

交換用パネルが正常に動作するか確認です。画面が付くか確認している間にもともとのパネルについていた端子や部品を丁寧にはずしていきます。

イヤースピーカ、ホームボタン、カメラなどのインダクションケーブルなどほとんどが交換パネルに移植していくものになります。こちらも全てネジが違うので分かりやすい場所においておきましょう。

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

ピンクの○で囲った場所が移植するパーツになります。

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

カメラなどのパーツが付いているインダクションケーブルをセットした後、イヤースピーカーをつけてからプレートを付けネジを閉めます。

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

iPhone 6や6 Plusのイヤースピーカープレートのネジは留める箇所が3箇所ですが6sの場合④の場所が存在します。側面にネジを留める場所がある為少々わかりづらいですが
忘れずに留めましょう!


ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

ホームボタンの移植は端子が小さいのでしっかりとめていきます。

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

ホームボタンプレートを付ける際は図のように画面のプレートの下にホームボタンプレートを組み込ませていきます。画面プレートの上にネジをとめてしまうと画面がしっかり閉まらなかったり
液晶破損にもつながってしまうので注意が必要です。

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

全ての移植が終わったら防水シールを貼り付けていきます。
位置をしっかりあわせて…

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

テープがしっかり本体に装着されるように貼り付けていきます。

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

防水シールをはりつけたら画面の端子、プレートを装着していきます

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

画面をしっかりはめて、星ネジを閉めたら電源オン!動作の確認をして問題がなければお客様にお渡し、ご確認頂き修理完了です。

ホットなiPhone修理 Vol.30 秋葉原

修理受付から修理完了まで約20分でした!(混雑状況によって左右します)
齋藤様ご協力有難うございました!

< 前のページへ  |  一覧を見る  |  次のページへ >

このページのトップへ