アプリ紹介編 ウォータースライダー団体戦/札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

HOME > 札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし > アプリ紹介編 ウォータースライダー団体戦

札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編 ウォータースライダー団体戦

永久保証サービスを展開するiPhoneアクセサリーショップ「SHOWCASE」。昨年の9月にオープンした札幌ル・トロワ店ではまだまだ知名度が低く、なかなかお客様がいらっしゃいません。要するに“”な時間が多いのです。SHOWCASE札幌ル・トロワのスタッフは”暇”という大敵と戦うため、日々思考を巡らせてiPhoneを使った新しい遊び方、暇つぶしを研究しています。そこで発見した研究の成果を記事として発信中。iPhoneが持つ様々な魅力、新しい遊び方を伝える一旦になれば幸いです。

hima17_002.jpg

 

皆さん、おはようございます。こんにちは。こんばんは。水中からボンベをつけて失礼します。


って!「まだハマってたんかい!MSQRDアプリ!」って突っ込まれる気配しかしないSHOWCASE札幌ル・トロワ 店長のてんちょこと東野です。

 

 

 

 

 

 

hima17_005.jpg

 

はい、現実はこれですよ。暇すぎて掃除するしかないです。掃除しながらも夏にしたいことばかり考えています。

あぁ、海行きたい、プール行きたい!水着見たい、ビール飲みたい・・・
さて!本日のアプリ紹介にいきたいと思います。
夏ってことで、恐らく皆さんやった経験があると思う、ウォータースライダー!!

本日はそのゲームを紹介しようと思います。

 

 

 

hima17_004.jpg

 

【ウォータースライダー団体戦】

プールにだいたいある心躍るウォータースライダー
ただ、このアプリは、普通のスライダーではありません。
切断されたエクストリームなウォータースライダーを5人の選手が息を合わせてひたすら滑り降りる!!
5人が揃って飛び越えられなければ失格...というめちゃくちゃな競技アプリです。
めちゃ涼し気なトップ画面!いますぐ俺もやりたい!滑りたい!

 

 

てことで【スタート】を押してゲームを始めようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

hima17_006.jpg

 

【遊び方】

画面をタッチして、ジャンプさせます。コースは所々途切れており、華麗な技とともにジャンプして超えていきます。長く押している分だけ高く飛べ、一人でも落ちたらそこで終了。距離を競うゲームみたいです。タイミングと、テクニックが飛距離を出すカギとなっています。まぁ、戦いですね。己との。

俺の指使いだったら余裕でしょう。

 

hima17_007.jpg

 

 

 

 

 

早速やってみます。

 

 

 

 

hima17_008.jpghima17_009.jpg
ズサァアー。5人一列に滑ってきます。

いやぁー、ゲームの中でもなんか気持ちいですね!心なしか涼しくなってきました!

タイミングよくタップ!!

ヒャッハー!!
次々と人が落ちていきます。

て、おい!どんなポーズで落ちてんねん(笑)

記録18メートル。

 

hima17_010.jpg
 

ヒャッハー!!!

先ほどのポーズがあまりにも爽快だったので、俺も真似してみました。

さわやかさが1増しました。
 

 

 

hima17_011.jpg

 

 

気を取り直して、もう一度。

 

 

 

 

 

hima17_012.jpg

 

 

記録:583m

タイミングよくタップで、ハイスコアをたたき出しました。

集中力途切れずよく頑張りました。

 

hima17_013.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

ふっ!小さい頃から言われていたが、やはりやれば出来る子!

 

 

 

 

 

 

hima17_014.jpghima17_015.jpg
どれだけ俺のすごさが素晴らしいのかを立証するためにこの暇そうにしてる二人にもやらせてみましょう。

 

 

 

まぁ、俺の勝ちはもうわかりきってるんですがね。

hima17_016.jpghima17_017.jpg【CASE1:かっけちゃんの場合】
一人目は、最近愉快な仲間たちに加わった「かっけちゃん」
俺との初対面日に同じ全身真っ白の服を着てきたメンズ。早くも愉快感がぷんぷんしています。
俺「ねぇ、かっけちゃん!このゲームやってやで」

 


か「なんですかこれ」
冷静なかっけちゃんです。

俺「ゲームやで!やってや!」
か「ほほぅ・・・」

そういって、かっけちゃんが蓋を閉じます。

hima17_018.jpg



俺「え?ゲームやってよ」

か「これを、こうして・・・」

 

・・・嫌な予感しかしない。。

 

 

 

 

hima17_019.jpg

 

か「こうですかね!!」

スパーーン!!

俺「おおおおお!消えた!すげい!さすが、マジシャン」

って、ええええええええっ!?(  Д ) ゚ ゚

 

 

hima17_020.jpg

 

って、かえせやぁああああああ!!

俺「俺の、思い出の詰まったiPhoneちゃん返してくらはい。。。」

か「はい、どうぞ」ニョキ

なくなったはずのiPhoneが手元に復活。

もう、かっけちゃんには挑まない・・・

次!ぴっぴに挑戦状や!

 


【Case2:ぴっぴの場合】

2人目はおなじみのぴっぴです。

俺「これ、やってや!」

ぴ「チィッ(・д・)」

俺「・・・」

え?なんか、機嫌悪い??

hima17_021.jpg

 

ぴ「なにこれ、むずかしいんですけど!」

そうだろう、そうだろう!だって、一人でもかけたらそこでゲームオーバーなんだもんね!

俺「(・∀・)ニヤニヤ」

 

 

 

 

hima17_022.jpg

 

5分後・・・

ぴ「あぁーこれ本当にできないやつかもー」

だいぶ苦戦しているようです。

苦戦しているぴっぴの顔を見て思わず(・∀・)ニヤニヤする俺。

 

 

 

hima17_023.jpg

 

3分後・・・

ぴ「本当にはらたってきた(ボソッ)。。。(・д・)チッ」


俺「・・・・ぴっぴ?」

ぴっぴの機嫌がだんだん悪くなってきてる(;゚Д゚)ノ

 

 

hima17_024.jpg

 

バンっ!

俺「あぁぁぁ!お、俺のiPhoneが!!」

ぴ「あぁーやってらんねっ」

よかった!画面割れてない!って、11,800円出して修理しますからいいですけど!

って、ぴっぴー?俺の!俺のiPhone雑に扱わないで・・・

 

 

 

ということで

かっけ「0メートル」というか、やらずに、iPhone消した。

ぴっぴ「21メートル」これ以上やらせると(俺のiPhoneが)危なそうなので中断

・・・確かにさ、誰も勝てないだろうとは思ったけれどさ・・・変化球すぎでしょう。何なの?この職場。スタッフ濃すぎない!?

もう、店長会議行って来よう。。。

 

hima17_app.jpg【スタッフの評価】
★★★☆☆(星、みっつです!)
難しい操作もなく面白い!友達と競うもよし、己と競うもよし!ただ、作業が単調なため長くできないかも。

DL:https://itunes.apple.com/jp/app/u-otasuraida-tuan-ti-zhan/id1119462708?mt=8

 


hima17_025.jpg

 

そんなiPhoneを消されたり投げられた俺のケースは

GAZE Glitter OX Diary
ダイアリータイプというケースです!

ガンメタのスタッズとレザーの質感がめちゃかっこいい仕様。2種類のスタッズを使用することで光沢の印象が変わるとともに、ロック色が強まることを程よいところで抑えています。

 

 

hima17_026.jpg

 

 

今は人気のため品切れですが、お仲間がいますwどちらも、デザインが目を惹く完成度の高いiPhoneケースです。強め系のケースをお探しの方はぜひ。

通りかかった際はチラ見程度で良いのでご覧ください。あわよくばかっt…………

 

 

 

hima17_003.jpg

 

【おまけ】

余談ですが、ル・トロワから15分くらいのところにある、中島公園で開催されている北海道神宮例祭というお祭りに行っています。「どうでもよ~」と思う方がほとんどだと思いますが、焼き鳥とツブ貝のおでんはとても美味しいです。あ、前回のおでんアプリに影響されたわけじゃないですから!

 

 

 

hima17_higashino.jpg
【本日のアプリ紹介者】

札幌店でおそらく店長をやってる人

通称:てんちょ

1985年生まれ。2001年からダンスやDJなどの音楽業界に係り、その後はWebデザインや製造業を経て、2014年に株式会社KODAWARIに入社。

洋服がとにかく大好き。洋服を買いすぎて破産するのが得意

 

< 前のページへ  |  一覧を見る  |  次のページへ >

このページのトップへ